有給休暇の取得日数は?(パートタイム版)

年次有給休暇は雇入れの日から 6か月間継続勤務し、
全労働日の 8割以上出勤した労働者に対し
6か月経過後から1年を単位として与えられます。

1日の労働時間の長短に関わらず与えられますので、
パートタイム労働者も当然対象となります。

具体的な休暇日数は労働時間、
継続勤務期間に応じて定められています(別表)。


なお、出勤日の計算においては遅刻または早退した日であっても、
一部でも出勤して働けば出勤日となります。

また、

(1)労働者が業務上の負傷疾病により療養のため休業した日
(2)育児休業・介護休業等に関する法律に基づき育児休業又は介護休業した期間
(3)産前産後に休業した日
(4)年次有給休暇を取得した日

も、出勤したものとして取り扱われます。


取得日数のは表のようになります。





【別紙:取得日数表】
週所定労働日数
1年間の所定労働日数
勤 続 年 数
6ヶ月
1年6ヶ月
2年6ヶ月
3年6ヶ月
4年6ヶ月
5年6ヶ月
6年6ヶ月以上
4日
169日〜216日
7日
8日
9日
10日
12日
13日
15日
3日
121日〜168日
5日
6日
6日
8日
9日
10日
11日
2日
73日〜120日
3日
4日
4日
5日
6日
6日
7日
1日
48日〜72日
1日
2日
2日
2日
3日
3日
3日



参考:労働基準法39条
posted by 派遣丸 at 17:18 | Comment(2) | TrackBack(2) | 派遣社員の基礎知識
この記事へのコメント
今働かせてもらっている派遣会社は、事後の有休取得を許してくれません。子どもが突然熱をだしたときに有休が使えないなんて、そんなのありですか?
Posted by ぽい at 2005年12月27日 17:24
基本的に有給の事後申請もOKのはずです。
会社によって規定は違いますが、
相談してみてください。
おそらく通ると思います。
しかし、許してくれないところを見ると、
欠勤扱いになっているのでしょうか?
それならば、ちょっと強めに言ってみてもいいと思いますよ。
不安なら、最寄の労働基準局に相談してみるのもいいと思います。
Posted by 派遣丸 at 2006年01月17日 11:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

育児休業
Excerpt: 育児休業育児休業(いくじきゅうぎょう)とは、子を養育する労働者が法律に基づいて取得できる休業のことである。育児休暇とも呼ばれる。1991年に制定された育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の..
Weblog: 労働辞典
Tracked: 2005-12-09 09:13

■「知らなかった」と後悔しないための派遣の裏ワザ情報満載♪♪ 
Excerpt: 人材派遣の裏側まで知り尽くした人材派遣コンサルタントの海馬(かいま) がお届けす
Weblog: 派遣社員のための救急箱
Tracked: 2005-12-10 22:56

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。