解雇について(例外)

実は「解雇の予告」がいらない場合があります。
ようは、急に過去していいと法律で定められているもの。


それは4つあります。



【カキコ予告制度の適用除外となる方】

  1.日々雇い入れられる者(日雇い労働者)
  2.2ヶ月以内の期間を定めて使用されるもの
    (契約期間が2ヶ月以内)
  3.季節的業務に4ヶ月以内の期間を定めて使用されるもの
  4.試の使用期間中の者


1.2はわかりやすいですね。特に2は派遣社員にありがちです。
ただし、連続して(契約更新をして)勤務する場合は、
たとえ契約期間が2ヶ月以内
だとしても、「解雇の予告」はいります。

3でわかりやすいのが、出稼ぎ労働者ですね。

4でわかりやすいのは、例えばゲレンデとかでのインストラクター派遣とかです。


厳密にはいろいろありますので、疑問に思ったら
最寄の労働基準監督署に相談してくださいね。
posted by 派遣丸 at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 派遣社員の基礎知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10300808
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。