派遣期間途中での終了(スタッフの都合)

基本的に契約満了まで就業するのがベターです。
ただ、どんだけ頑張ってみてもあわない職場が
あることも事実です。その場合は、契約途中で解約します。

しかし、ここで疑問が出る人がいます。
「派遣契約」だから「契約不履行」で罰則があるのでは?と・・・。

簡単な説明を書いてみました。参考にしてください。




「派遣契約」であっても雇い主と労働者の関係である以上、
「契約」は「雇用契約」になり、
「職業選択の自由」(だれもがどんな仕事を選べる権利)が
優先されます。つまり、「契約不履行」で訴えられたりすることは皆無です。

注意したいのは、技術職等に多い請負契約のとき。
これは出来上がったものに対して代価を支払う、という契約ですから
できなかったときや、途中でやめてしまったときには
「契約不履行」となり、なんらかの罰則(契約時のルールを確認)
があることが多いようです。

とにかく、一般派遣契約(雇入通知書をもらった契約)の場合は
別段なにもないということはまいちがいありません。
ただ、できれば担当営業もしくは派遣元にはしっかりと
契約終了の旨を伝え、引継ぎする事をお勧めします。
posted by 派遣丸 at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 派遣社員の基礎知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17790721
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。