艤装請負について<2>

偽装請負については前回簡単に話しました。
偽装請負について<2>

スポンサードリンク


もう1つ簡単に見分ける方法を。

協力会社と呼ばれていませんか?

配属先が所属会社ではなく、
そして、所属する会社ではない名札をしている。

こういうときに、配属先の会社の人は
配属された会社の人を協力会社と呼ぶようです。

一概には言えませんが、
経験上この形(配属先に指揮命令がある)の場合
9割以上の確率で偽装請負です。
また、派遣法でも禁止されている
二重派遣にも該当します。

かなり雇用形態が曖昧になりがちで、
末端の協力会社の人は都合よく使われがち。

万が一そういう形態で働いているなら、
一度ちゃんと確認してみましょう。
もっとも早いのは最寄の労働基準監督署です。
posted by 派遣丸 at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 派遣で働く
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/25810961
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。