都、コムスンなどに改善勧告

都、コムスンなどに改善勧告 

約4千万円の過大請求




訪問介護最大手で人材派遣業「グッドウィル・グループ(GWG)」
の「コムスン」(東京都港区)が介護報酬を過大請求していた問題で、
東京都は9日までに、コムスンに対し、介護報酬約4000万円を
過大に請求していたと認定。介護保険法に基づき同額の返還を求めるとともに、
十分な介護ができるような人員を配置するよう改善を求める勧告をした。

 都によると、コムスンは都内3カ所の事業所で散歩や話し相手、
マッサージなど、本来は介護保険の対象にならないサービスについて
介護報酬を請求していることが発覚。ほかにも薬の服用の手助けなど
数分で終わるはずのサービスを「30分間の介護」とするなど
約4000万円を過大に請求していたことが分かった。

 都は事業所の指定取り消し処分を検討したが、コムスンが処分に先駆けて
これらの事業所の廃止を届け出た。このため、都は介護保険の対象となる
施設としての指定を取り消すことをあきらめ、勧告にとどめた。都は、
コムスンが処分を避ける目的で事業所の廃止手続きをしたと見ている。

 これらの事業所の「訪問介護計画書」に不備があり
実際に何の介護をしたのか確認できないケースもあったという。

 GWGの広報IR部は「都の指導、監査の進捗(しんちょく)状況
についてはコメントはありません」としている。

http://www.asahi.com/national/update/0410/TKY200704090320.html
posted by 派遣丸 at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/38507050

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。